不動産コラム [あるある賃貸]

水商売でも安心な部屋探し。メリット豊富なUR賃貸!

水商売をされている方々でも借りられる、そしてその他の方にとってもメリットの多いUR賃貸というのはご存知でしょうか。

水商売の方が部屋探しの際に困るのが、多くの大家さんが水商売の方の入居をNGとしているということ。気に入った部屋を見つけてそこに住むための収入だって十分すぎるほどにあるのに、水商売というだけで入居を諦めざるをえなくなってしまうのですよね。

そこでそういったお困りの方にご紹介したいのが、UR賃貸住宅。このUR賃貸住宅は収入の条件さえクリアできていればもちろん水商売の方以外でも誰でも住むことが出来るのです。

その気になる収入の条件とは、

「原則として申込名義人の収入が基準月収額以上であること」

そしてその基準月収額とは次の額のことを言います。

・家賃の4倍 or 33万円(単身者の場合25万円)
・家賃が20万円以上の場合は40万円

水商売の方にとっては易しい額ではないでしょうか。
また、万が一この条件を満たせない場合でも下記のことが適用できます。

・申込名義人の収入が基準月収額の半分以上であれば、入居する家族の収入を合算できる(ただし親族以外の恋人や友人と住む場合、それぞれの収入が基準月収額の半分以上必要。どちらかの収入が満たない場合は合算した収入額が基準月収額を満たしていても契約不可)
・勤務先などからの家賃補助額を合算できる

これだとご家族で入居される方やサラリーマンとして会社にお勤めの方にとっても大変助かりますね。

また、潤沢な貯蓄をお持ちの場合は、

・1年分以上の家賃、共益費の一括前払い
・家賃100倍以上の貯蓄額証明書の提出

このどちらかをすることによって面倒な書類準備を省くことが出来ます。さらにこの方法をとれば申込名義人の収入が基準月収額に満たない方でも契約することができますよ。

UR賃貸のメリットいろいろ

UR賃貸は他にもさまざまなメリットがあるのでご紹介します。

・礼金不要…契約時に必要なのは敷金とその月の日割り家賃、共益費だけ。
・仲介手数料不要…UR都市機構から支払われるため契約者の負担はゼロ。
・更新料不要…急な出費の心配がいりません。
・保証人不要…保証会社などの利用も必要ありません。

うれしい制度いろいろ

・フリーレント制度…定められた一定の期間住み続けることを条件に1ヶ月分もしくは2ヶ月分の家賃を免除してもらうことが出来ます。
・一時払い制度…1年間分以上の家賃と共益費を支払うことにより、書類準備が必要なくなります。また無職でも契約可能で、若干の割引もあります。
・近居促進制度…近隣のUR賃貸に親族が住んでいたり条件を満たすと、家賃が割り引かれます。
・ハウスシェアリング制度…親族以外とのルームシェアが可能です。
・マルチハビテーション制度…セカンドハウスとして契約することが出来ます。
・U35割…35歳以下に限り、最長3年の定期借家契約で家賃を安く借りることが出来ます。
・そのママ割…18歳以下の扶養家族がいる場合、3年の定期借家契約で家賃が安くなります。
・敷金分割制度…通常家賃2か月分の敷金が必要ですが、キャンペーン中に限り分割で支払うことが出来、初期費用を抑えることが出来ます。

UR賃貸の魅力が伝わったでしょうか?

以上のようにUR賃貸はお金の心配さえなければどなたでも借りることが出来る賃貸物件です。是非とも選択肢の中に入れていただいて、様々な制度を上手に使いながらお得にお部屋探しをしていただきたく思います。


Warning: Use of undefined constant rand - assumed 'rand' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sinkisyueki9/www/aruaru-osaka.biz/wp-content/themes/twentyeleven/content-single.php on line 42

こちらもおすすめ

お得に一人暮らしを始める方法

家賃が安い掘り出し物件の探し方

thumbnail

風俗嬢は保証会社の審査に通らない?

家賃保証会社って絶対必要なの?